お芝居の宣伝と言うか
どんな内容なのかの説明文です。

ご予約されてる方には、予習の為に。
悩まれている方には、その判断材料として。
観に来れない方には、概要だけでも知ってもらう為に。

このお芝居は、映画よりもテレビドラマをイメージして創った作品です。

激富の若手劇団員をなんとなーく分けるなら

惇貴さんは映画っぽい。
中さん・和泉さんは、ドラマっぽい感覚がありますよね。

やから、大枠としては、テレビドラマのような世界観で創れたらいいなぁーと。


今回の脚本、若いなぁー、青春やなぁー、という感じです。

フランキーさんは、いつも言います。

芝居とかテクニックで来られたら負けることはないけど、お前らが若さを全面に押し出してきたら、闘えない…、と。

はい!若さを全面に押し出しました。笑

若いって言っても、主役2人の設定は
32歳。等身大の、中さん・和泉さんですね。

でも、ガンガン行ってもらおうと思ってます。

2人芝居で、75分間。
かなりの台詞量ですね!

昨日も通しをしましたが…。
これは80分を越える予感!!

しかし!!

それを感じさせない、ガンガン走る作品になります!!


夏の海沿いのドライブと言いますか
そんな疾走感を出したいなぁと思います。

1521034650327

あらすじにも書いておりますが、地球最後の日という設定なんです。
時間に拘束された世界になるのでしょうか。

焦るのか落ち着くのか
闘うのか逃げるのか

あらすじで、そこそこ内容に触れてるようにも見えますが、当日はもっと広がってます。

皆様に楽しんでいただけるような作品になるかと思います。

20180314_211555


爽やかなドライブに出掛けるつもりで
観に来ていただきたいです!!


正真正銘、2人芝居!!

乞うご期待!!


詳細は激富公式ホームページにて!

【http://www.gekitong.net】



『明日が来るまで~End of the day~』
脚本・演出:中尾周統
出演:中聡一朗・和泉有真
監修:フランキー仲村
映像:小川惇貴
助手:徳丸一円
協力:全劇団員

2018年3月24日(土)
15時-
19時-
3月25日(日)
13時-
17時-

G-SPACEにて。