お疲れ様です。
テレビマン達と飲みに行ってました。
僕はね、熱くなりました。


まぁ僕が少し先輩やからね
ちょっと僕主体で話したんですけど
なんか自分の想いとかが整理されて


いい時間やったなぁ。


僕が役者をしている
裏方をしている
演者をしている


その全てが洗いざらいになって。


僕はね。
自分の尺度があって
ウザいかもやけど
自分の世界があって
それでみんなが笑ってくれたら感動してくれたり
そんな未来がいいなあ。


なんの話やろね。




絶対に全国民の思い出に残る作品を作る。
本当に。
絶対に。
それが僕の夢であり目標であり。


あー、飲みすぎた
おやすみ。