2018年03月


お芝居の宣伝と言うか
どんな内容なのかの説明文です。

ご予約されてる方には、予習の為に。
悩まれている方には、その判断材料として。
観に来れない方には、概要だけでも知ってもらう為に。

このお芝居は、映画よりもテレビドラマをイメージして創った作品です。

激富の若手劇団員をなんとなーく分けるなら

惇貴さんは映画っぽい。
中さん・和泉さんは、ドラマっぽい感覚がありますよね。

やから、大枠としては、テレビドラマのような世界観で創れたらいいなぁーと。


今回の脚本、若いなぁー、青春やなぁー、という感じです。

フランキーさんは、いつも言います。

芝居とかテクニックで来られたら負けることはないけど、お前らが若さを全面に押し出してきたら、闘えない…、と。

はい!若さを全面に押し出しました。笑

若いって言っても、主役2人の設定は
32歳。等身大の、中さん・和泉さんですね。

でも、ガンガン行ってもらおうと思ってます。

2人芝居で、75分間。
かなりの台詞量ですね!

昨日も通しをしましたが…。
これは80分を越える予感!!

しかし!!

それを感じさせない、ガンガン走る作品になります!!


夏の海沿いのドライブと言いますか
そんな疾走感を出したいなぁと思います。

1521034650327

あらすじにも書いておりますが、地球最後の日という設定なんです。
時間に拘束された世界になるのでしょうか。

焦るのか落ち着くのか
闘うのか逃げるのか

あらすじで、そこそこ内容に触れてるようにも見えますが、当日はもっと広がってます。

皆様に楽しんでいただけるような作品になるかと思います。

20180314_211555


爽やかなドライブに出掛けるつもりで
観に来ていただきたいです!!


正真正銘、2人芝居!!

乞うご期待!!


詳細は激富公式ホームページにて!

【http://www.gekitong.net】



『明日が来るまで~End of the day~』
脚本・演出:中尾周統
出演:中聡一朗・和泉有真
監修:フランキー仲村
映像:小川惇貴
助手:徳丸一円
協力:全劇団員

2018年3月24日(土)
15時-
19時-
3月25日(日)
13時-
17時-

G-SPACEにて。



新幹線の始発で東京に向かっております!!
久々に降り立つ東京。

いつ以来かと考える。

あ、え、うどん?
『小麦色のつゆ』の東京公演以来?
もう8ヶ月ぐらい経つの?

1497753604846

そうかそうか。
もはや、懐かしい。笑

東京公演、またしたいな!
今年の9月に本公演で行くけども!!

大阪から東京、2時間半やもんなー。
一瞬やで!

パソコンするのも良し、読書するのも良し。
なんでも出来るね。

こんな文章を打ちながらも、かなりウトウトしてきました。
素敵な旅になりそうです!

そもそも泊まり!?日帰り!?
行ってみなくちゃ、わかりません。




そして、昨日は『明日が来るまで - End of the day - 』の稽古でした!!

実は、台本の最終話が書けておらず、未完なのですが、圧倒的な台詞量!

中さん、和泉さんの目が違いますね。
こりゃ、本気です。


いつ怒鳴られてもおかしくない状況。
『言うてたんとちゃうやん!』って…。笑

書いてみないとわからんのです。笑

しかし、2人とも前向きに取り組んで下さってます。素晴らしい、ほんと見習います!

3月24日(土)25日(日)、全4ステージ!!

是非、観に来ていただきたい作品です。
詳細はホームページより。

【http://www.gekitong.net/】

ハリウッド的要素もありながら、明るく楽しくをモットーに進めております!

土日の遊び感覚で是非、観に来てくださーいっ!
80分程度のお芝居です。
2人芝居で80分、なかなかないですけどね。笑

IMG_8a4ksw


以降、朝から少し重たい、読まなくていいです。笑
早朝のとんかつ弁当ぐらい。(さっき食べた。)



さて、最近は有り難いことに、せかせかと忙しくさせていただいております。
スケジュール管理も丁寧にしております。
基本的にスケジュールは全部覚えてたんですけど、最近は遂に手帳をフル活用してしまってます。

ありがたいです。

春の息吹に当てられてか、やはり勉強が大事だと思い始めた、中尾くん。

役者とか脚本とかテレビの仕事とかしてたら
表面的にはアウトプットの割合が高いです。

でも、その裏で支えているインプットがいかに大事かを考えさせられることが多くなってくる。

人前に立つ仕事で成功させてる人って、全力でアウトプットする分、異常にインプットしてると思う。

知らんけどさ…。笑

新聞に、個人にとって、どれだけ大事なことが書いてるかどうかはわからんけど、文字を読むことは非常に大切。

電子書籍が便利なのは事実やけど
紙媒体は絶対になくならんと思う。

一般企業でも、やっぱり社長さんは
新聞読んではる。
飲んでばっかりやん!って、社長も皆
次の日の朝に新聞は読んでる。

なんなら、必ず2社は比べて読む!
みたいな人もおる。


人の上に立つリーダー、タレントとか役者も含め、社会人って馬鹿にされることが多々ある。

人前に立つと、失敗も浮き彫りやし、揚げ足も取られるし、見下されやすい。

そんなこと気にする歳は越えたけど
絶対売れて見返そうって気持ちは強くある。

そして僕は、一言一言…自分の言動に責任を持ちたいと思う今日この頃…。


って、何の話や。
眠気飛んだわ!!笑

寝るぞ!!
うそ、やっぱり台本練る!!笑


名古屋は過ぎたみたいね。
いい景色。

今日も1日頑張りましょう!!


おはようございます!
比較的、朝の投稿が多いblogになってきました。

本日は満員電車の自動ドア付近からお送りしております。
この電車を降りたら
通常時には『10分』掛かると言われている乗り換えを『4分』で成功させないと遅刻ギリギリになってしまう。

右が開くのか左が開くのか。
それは何番線に到着するかで大きく変動する。

僕は今、右側のドアに寄り掛かっている。
2分の1の確率である。

外れても走れば良いだけですが。

いいですね。
人生も選択の連続ですね。
毎日、毎分、毎秒。

1日につき、何百回の選択をしてるんやろか。
それがドンドン道を変えていくんやろね。
言葉のチョイスですら、選択か。


まぁ、選択ミスしても問題なく取り返せるけど、修正に使う労力は倍以上。
その代わり、謎の経験値が身に付く。

どっちがいいとも言い難い。


中には選択肢を広げるっていう、選択肢もあるけど、選択肢なんか2つぐらいが丁度いい。

4つ目の選択肢とかになってくると、もはや目的が変わっている。
それは、もはや別の問いになってたり。

生きるのは、シンプルでいいですね。

人間は2種類に分けられる…。
的な台詞いいですね。
きっとそういう意味なんじゃないかな。


ただいま執筆中の『明日が来るまで。』は
地球最後の日の話になりそうな気配です。

書きながら、色々と考える。
自分なら、何をするのか。

そんなことより、乗り換えの時間です。

さぁ、右が左か!!
最後の直線へ電車が入りました…。

どっちだ!どっちだ!!!





















左かよぉぉぉ!!!


『あかん、急ごう!』と思って
ドアを出たら、目の前に昇りエスカレーターが…。


あれれ、今日はラッキーな日になりそうです。


選択を間違えても、それぐらい平気で取り返せる。それぐらいのラフな気持ちで日々の選択に挑もうと思います。


IMG_ookmau


元気に生きてます。
本当にありがたいことに、休みなく働かせていただいております。

幸せなことです。

まだまだ若手の27歳。
必ず爆発させる時が来ます。

今のうちに、引くぐらい蓄えておきましょう。
たくさんの火薬を詰め込んで

起爆剤を待つのみにしておきましょう。

準備がないと、不安になるものです。


即興芝居なんて、その頂点。
そこでの闘いが、また拡げてくれる。

またやりましょう。
即興芝居!!



さて、本日の教訓は
時間に余裕を持って行動を。笑

自らの戒めとして。笑


皆様、また1週間が始まりました!
素敵な日々をお過ごしくださいねっ!

中尾周統

↑このページのトップヘ