僕の仕事は、俳優であり、タレントであり、MCであり、脚本化であり、もう様々。
劇団に所属していようが、事務所に所属していようが、これらはあくまでも契約で
社会人としては、フリーランスな訳ですね。

フリーランスとして、働くということは
覚悟と信念を持って、 自分のしたい仕事を作っていくんです。

お金の為に芝居してる訳じゃないですけど、まぁ生活はしないといけない。

ぼーっと。

人は、何にお金を払うのか考えてみた。

ズバリ

『感動』ですね。

感動したら、自然とお金を払いたくなる。
貨幣制度が当たり前になっている今の世界では
それぞれ共通の尺度として、お金がある。
つまり感動するというのが、ビジネスの基本な気がするんだ。

暖かい家に住む
電気で明るくなる
ガスで暖かくなる
水道で綺麗になる
スマホで高画質の写真が撮れる
ハイレゾウォークマン
モッチモチのタピオカ
ドキュメンタリーな映画
心がスッと軽くなる本

挙げたらキリがないけど、これだけでも人間は感動するから、お金を払うんじゃないかと考えられる。
移動手段なんて感動の連続。
自転車・バイク・車・電車・飛行機などなど

古代・中世・近世・近代・現代
ドンドン新しいものが生まれていった時代。
生活・科学・医療・戦争・宇宙

楽しいよねー。絶対面白いもん。
それで、大人になればなるほど、感動するラインが上がっていく。
慣れるから。
幼いときは、ゴムボールが跳ねただけで、5時間ははしゃいだ。

現代の新しいものって、何か考える。
最先端技術と言えば、ロボット・医療・宇宙開発。
やっぱりワクワクする。

古いは新しい。
タピオカが流行る。ひと昔前にも流行った。
インスタントカメラが流行る。
結局ワクワクするんやろうな。
新感覚って。


それで、演劇作品とか映画作品とかって、時代を映す鏡なんやと思う。
きっと昔から、そうやと思う。
フィクションもノンフィクションも全て。

きっと変わらないものがあるんやと思う。
ロボットには出来ない職業やと思う。

ここまで読んでる人は、薄々気付いてると思うけど












何言ってるの?僕。笑


要約すると、鳥肌立つぐらいの脚本の構想が出たって話ですよ。笑
今の社会に全く新しいものはほぼない。
ならば、組み合わせで勝負する。
そこに人間は新しさを感じる。

少なくとも、僕は新しさを感じてる。
僕も今年で29歳だよ。

『社会に感動を与えられる』人間になる為に、この仕事してるんですよ。
結果、出さなきゃね。

僕は必ず成功する。
なぜなら、成功するまで起きるから。

逆上がりだって、出来た。笑
苦手な陸上競技の中距離も予選突破した。
野球もレギュラーになった。

名言があります。これは間違いない名言。
僕が人生で挑戦した時に気づいたこと。

『困ったら、腹筋を鍛えろ。』

です。何かと戦ってて、なかなか勝てない人は、腹筋を鍛えて下さい。
マッチョにならなくていい。

とにかく、腹筋は人間の根本な気がしてならないんです。


どこまでも進む。
生きるのは冒険ですね。

崖に落ちるのも、ジャングルで野獣と出会うのも全部面白い。

中尾3

って、こんな感じで今後も
考えも纏まってない状態でブログを書いていきます!
纏まってないまま書いて、そのまま更新します!

なので、読者になってね!

また明日!